各科紹介

看護部

看護部長

当院の入院患者様は80歳以上の高齢方が多く入院され入院期間も長い長期療養型の病院です。看護職員は保育所を利用している子育て中の若い方から幅広いスタッフが勤務しています。私たち看護職員は「思いやりを持って、安全・安心な看護を提供します」看護理念のもとに看護・介護を日々頑張っています。

これからも高齢者の方々にこの病院ならばと言っていただける病院、地域の皆様から必要とされる病院を目指し看護職員全員で今後も頑張っていきます。

総看護部長 田村 優子

看護基本方針
看護部
看護体制

勤務体制:2交代制
看護方式:チームナーシング+機能別看護

勤務時間
日勤 8:30~17:00
遅出 10:10~18:30
夜勤 16:40~8:50

栄養科(給食)

栄養指導

糖尿病・高血圧症・肝臓病・腎臓病・胃潰瘍・高脂血症・肥満などの栄養指導を随時行っています。

行事食

正月・ひな祭り・端午の節句・クリスマスなどを行っています。

お誕生日カード

入院患者さんのお誕生日の食事の時にお誕生日カードをお付けしています。

事務局

毎月の健康保険証の提出のお願いです。健康保険証は診療契約への通行手形です。

「外来にかかって診察券を持っているのに どうして毎月、健康保険証を提出しなければならないのだろう?」
と、思った方もいらっしゃるでしょう・・・。

わが国では原則として何らかの医療保険制度(国民健康保険・政府管掌健康保険・組合健康保険・共済組合など)に加入する事になっております。そして、この医療制度は、皆様ご存知と思いますが、「それぞれの加入者からの保険料を財源として病気や不慮の事故に対して給付を行う」といった仕組みになっております。

更に、健康保険法や国民健康保険法などで保険医療機関(病院・診療所など)で診察を受けようとする時は必ず健康保険証を提示しなければならないし、また医療機関は保険診療を行う場合、健康保険証により受給資格を確認しなければならない義務があります。

以上により健康保険証は診療契約への通行手形となるわけです。
ご協力お願い致します。